西表島、由布島、温泉観光ツアーレポート

クラブメッド・カビラビーチ クラブメッド・カビラビーチ


西表島、由布島、温泉観光ツアーに参加しました!
申し込んだ時点では大人3人+子供1人・・・
その後参加者が増え無事催行されました!

クラブメッド・カビラビーチ


当日行った場所・スケジュールはこんな感じです。



石垣港から西表島へ

クラブメッド・カビラビーチ


まずは朝クラブメッドをバスで出発して石垣港へ。
船に乗って西表島の大原港まで行きました。

クラブメッド・カビラビーチ


大原港から車で仲間川遊覧船乗り場へ。

クラブメッド・カビラビーチ


遊覧船に乗ってアマゾンのようなマングローブを見ながら仲間川を上がっていきます。

クラブメッド・カビラビーチ


川の途中で船を降りて、「サキシマスオウノキ」を見に行きました。

クラブメッド・カビラビーチ


こちらが「サキシマスオウノキ」。
根の部分は平らい板が立ったように広がっている壮大な木で、天然記念物に指定されています。



西表島温泉 ホテルパイヌマヤリゾート

クラブメッド・カビラビーチ


「サキシマスオウノキ」を見た後は、レストランで昼食&日本最南端の温泉へ入るために
西表島温泉 ホテルパイヌマヤリゾートへ行きました。

クラブメッド・カビラビーチ


大自然の島、西表島の亜熱帯ジャングルの中に建ち、日本最南端の温泉「西表島温泉」のある
ホテルとのことで、モダンできれいなホテルでした。

  


上の写真は「日本最西端の天然温泉 “やまねこの湯”」「ジャングルに囲まれた露天風呂」
露天風呂は混浴なので、入るなら水着を準備して行ってくださいね〜♪

クラブメッド・カビラビーチ


森の中にある雰囲気がとても素敵なホテルだったので、ここにも泊まってみたいと思いました。
ホテルの詳細は ⇒ 西表島温泉 ホテルパイヌマヤリゾート をご覧くださいね。

クラブメッド・カビラビーチ


ちなみにレストラン サミンで食べた沖縄郷土料理はこんな感じでした。

クラブメッド・カビラビーチ


子供用の食事はソーキそばに変更してもらいました。
個人的には子供のソーキそばのほうがおいしそうだと思いました(^^;)



由布島水牛乗り場へ

クラブメッド・カビラビーチ


食事の後はいよいよ由布島水牛乗り場へ。
浅瀬の海を水牛車に乗って由布島(ゆぶじま)へ渡ります。

クラブメッド・カビラビーチ


何台も水牛車があり、ぞくぞくとみんな由布島へ・・・

クラブメッド・カビラビーチ


三線の弾けるおばあの歌を聞きながら、一緒に歌いながら、のどかです。
ちなみに行きの水牛車は「まりんちゃん」帰りは「ゆきちゃん」。
ちゃんと名前がついていてかわいがってもらっているようです。

クラブメッド・カビラビーチ


由布島到着〜!!

クラブメッド・カビラビーチ


水牛の水あびしている池も見ました。
本当に気持ち良さそうで癒されます(^^)



熱帯植物園(ちょうちょう園)へ

クラブメッド・カビラビーチ


由布島全体は熱帯植物園になっているのですが、
特におすすめがビニールハウスの「ちょうちょう園」
美しい「オオゴマダラ」がいたるところで舞っていました。

クラブメッド・カビラビーチ


「オオゴマダラ」のさなぎはなんと黄金色!こんなにきれいなさなぎを見たのは初めてです。



西表島⇒石垣港⇒クラブメッド・カビラへ

クラブメッド・カビラビーチ


由布島の後は「西表野生動物保護センター」に行く予定が臨時休業・・・
ドライブをしてから船に乗って石垣港へ戻りました。

クラブメッド・カビラビーチ


ツアー当日は天気があんまり良くなったのですが、石垣港からクラブメッドへ帰るバスでは
青空を見ることができました。
もりだくさんの西表島、由布島、温泉観光ツアー・・・参加して楽しかったです!

クラブメッド公式HPもご覧くださいね ⇒ クラブメッド

クラブメッド・カビラビーチ

クラブメッド・カビラや石垣島旅行について、
出発前、現地で困ったことや、悩んで調べたり相談したこと
気づいたことをPDF形式のレポートにまとめました。

あなたのメールボックスにPDFレポートダウンロードURLを
お届けします。(※登録後すぐにダウンロード用ページが開きます)

詳しくはこちら

E-Mail ※